知ってて便利!婚約指輪の選び方

婚約指輪の相場は30万円

結婚する際には、一般的に2種類の指輪を購入することになります。一つは婚約指輪で、もう一つは結婚指輪です。婚約指輪はプロポーズなどの際に男性から女性にプレゼントする指輪のことで、結婚指輪は結婚式の際に新郎新婦が交換する指輪のことです。それぞれ意味合いが異なる別の指輪と言うことを認識しておくことが大切です。
婚約指輪は宝石などが付いている装飾性の高い指輪を購入することが一般的です。費用に関しては、以前は給料の3か月分などと言われていましたが、あまりそのような基準を気にする必要はありません。婚約指輪の相場はおよそ30万円となっており、装飾性が高かったり記念品的な意味合いが有りますので、結婚指輪の相場よりは高くなっています。

婚約指輪の選び方について

最近では婚約指輪を購入しないカップルも増えて来ましたが、依然として婚約指輪を男性が女性にプレゼントする習慣が色濃く残っています。婚約指輪を男性が購入する理由としては、女性が望んでいると言う意見が最も多いです。その為、出来る限り女性に喜んでもらえる指輪を購入することが重要となります。
婚約指輪は男性が女性にサプライズで渡すイメージが強いですが、実際にはプロポーズ後に二人で購入しに行くケースが最も多いです。二人で買いに行けば女性は好みの指輪を購入することが出来ますし、男性も指輪選びで悩む必要がありません。特に女性が婚約指輪で最も重要視することがデザインですので、男性一人だと中々女性の指輪の好みが分かりませんので、二人で買いに行く方が安心感があります。

結婚指輪にこだわりたい方は、オーダーメイドがおすすめです。オリジナリティ豊かなデザインを二人で選べます。